2017年9月12日火曜日

山猫軒のひみつ。






画像はクリックすると拡大します~。

ごきげんいかがですか?猫目書房です。

今日は某有名童話からインスピレーションを得たお話を描き書きしました。

私はあくまで猫の味方なので、

某名作の真実はこうだったのではないかなぁ~?
などと想像(妄想)を逞しくしながら仕上げました。

被害者と加害者の言い分はキチンと両方に耳を傾けねばですよ。
そうしないと真実はいつまでも藪の中ですよー。

藪の中と言えば羅生門…いえ。これはまたの機会に。
………………………………………………………………………………………………

★そんなこんなで今回の『注文の多い料理店』が読める本をいくつかご紹介しますね。


画像はクリックすると拡大します~。



注文の多い料理店 宮沢賢治 (新潮文庫)
ちくま日本文学003 宮沢賢治 (筑摩書房)
文豪ノ怪談 ジュニア・セレクション 獣 (汐文社)
注文の多い料理店 日本の童話名作選 (偕成社)

鞄に入れて通勤通学のお供にするなら①or②
他の作家さんの不思議な動物のお話も読んでみたい方はを。
童をビビらせたい。綺麗な絵でじっくり読みたい方は
……という感じでオススメ致します。いかがでしょう(*^^*)?。

もちろんその他にもたくさんあるかと存じますが、
ご縁があるもの、ビビビときたもの、ご自身に合いそうな御本を選んで下さい~。
………………………………………………………………………………………………
=ΦwΦ=<そろそろ読書の秋ですね❤

→青空文庫文庫もリンクしておきますので、
 試し読みなさってお気に召しましたら本屋さんへどうぞ~。

=ΦwΦ=<次回更新は9/24(日)前後に
    何かしら更新(1コマとか)するやもしれません~。
    9月・10月は別件の締め切りがあるので、
    更新が遅刻(?)したらすみません。

それでは皆さま。素敵な秋をお過ごし下さいませ。

猫目拝

0 件のコメント:

コメントを投稿